梅雨も後半に入り、全国で豪雨などの心配が絶えないこのごろです。

アイトマトも、5月末には7周年を迎え、

そして、6月中でトマト事業を終了しました。

まだまだ、トマトは、後片付けなどで、しばらくは大変なようです。

ジェラート店として、アイトマト店舗は当面、存続致しますが、6月より、定休日・営業時間がなくなりました。

今後、変則的な営業となりますことを、お詫び申し上げます。
営業につきましては、twitter i_Tomato_ でリアルタイムに発信致します。

店舗内にいても、作業中で店舗を開けられなかったり、半シャッターにしてBtoB仕事の配達へ出かけていたり等、いままでにはなかった行動をしております。

人を雇わないの?と聞かれることもあります。

確かに、良い助っ人がいてくれたらどんなにか・・・と思うことは、いままでもありました。

しかしながら、今後もし、ジェラートが軌道に乗ったとしても、基本的には「一人」でやっていくつもりです。

人を雇うということは、その人の人生に影響を及ぼすということ。

雇う側として、たとえ非常勤であっても従業員の人生に責任を持てるか・・・そういうことを考えるのです。

自分を支えてほしい・・・そのために人を雇うなんていうことは、あり得ません。

だから、これからも、一人です。(夫である社長に、おんぶにだっこされてますけど)

今後は、既に自立されている方々との、コラボやBtoBにて、分相応の責任を果たしていきたいと思っております。

 

・・最後に、本題。

乳製品を避ける若い女性が秘かに増えています。

女性は、自分の体を「守る」ということが、本能的にできる生き物。

少しでも「体に良い」という情報があれば、一度は試してみるし、「体に悪い」という情報をキャッチすれば、理論的にどうであれ、とりあえずは感情的に避ける・・というのが、女性の常です。(たまには違うタイプの女性もいらっしゃることは認めます)

「(以前販売されていた)豆乳のジェラートは?」と尋ねられることもあって、6種類を定番として作ることに致しました。

IMG_1942

乳製品不使用・ノンオイルのアイスです。

「甘さ」の大半は米麹甘酒で、少量の甜菜糖を足しております。

(※乳製品と同じ製造ラインで作っておりますので、重い乳製品アレルギーの方にはお勧めできません。)

よろしければ、お試しください。